体の酵素を活性化させて美肌に

.

自分メモ

Store name: Kashima Hinoki Enzyme Bath

address:145-3,ootani,mihomura,inashikigun,IBARAKI,JAPAN

phone number:0298854415

Closed on Thursday every week

Would you like to open an enzyme bath in your country?

Enzyme bath for beauty and health

Japan tourism.Enzyme bath.Mysterious experience.The power of a magical-like enzyme.

An enzyme is a generic name of proteinaceous, which has a chemical change catalytic action in vivo. Amino acid is a type of enzyme, amino acids are a generic term for organic compounds that arise when proteins are hydrolyzed and are components indispensable for maintenance and growth of living organisms. Although there is knowledge given to plants, how to act on the human body is low to understand individually, please investigate individually, but as an effect to absorb the enzyme etc. from the skin, improve the metabolic function in the skin It has the function of activating the blood flow environment.

What is Hinoki Enzyme Bath? Cypress sauce a small amount of wildflowers, medicinal herbs, fruits and rice bran blended with powder, lay it for several weeks, Every day blend 50 kilograms, moisture 200 liters, agitate twice with stirrer, lay it at night, ferment it for the day, utilize its fermentation heat up to 70 degrees average around 60 degrees, warm your body to improve basal body temperature and basal metabolism Increase natural healing power and immunity by making it. It is very easy to spend even if fermented at room temperature of about 25 degrees in the enzyme bath. If it is sweating, it seems to waste away waste (6 ~ 10 times out with urine). It seems that there is a blood flow which runs 20 kilometers of the marathon in only 15 minutes to 20 minutes. It is very pleased with stress and physical fatigue, elimination of back pain and stiff shoulder, improvement of coldness.

What is Hinoki Enzyme Bath? Cypress sauce a small amount of wildflowers, medicinal herbs, fruits and rice bran blended with powder, lay it for several weeks, Every day blend 50 kilograms, moisture 200 liters, agitate twice with stirrer, lay it at night, ferment it for the day, utilize its fermentation heat up to 70 degrees average around 60 degrees, warm your body to improve basal body temperature and basal metabolism Increase natural healing power and immunity by making it. It is very easy to spend even if fermented at room temperature of about 25 degrees in the enzyme bath. If it is sweating, it seems to waste away waste (6 ~ 10 times out with urine). It seems that there is a blood flow which runs 20 kilometers of the marathon in only 15 minutes to 20 minutes. It is very pleased with stress and physical fatigue, elimination of back pain and stiff shoulder, improvement of coldness.

What is an enzyme bath? It is a natural remedy that warms the body with the heat generated by the enzymes mixed with enzymes, medicinal herbs and other ingredients moderately in hinoki sawdust. As the body warms from the core due to the enzyme and thermal effect, it improves blood circulation, blood flow and sweats, so waste products in the blood are discharged with sweat.

Revolutionary reaction If you are fermented for the first time, the next day, you may feel tiredness and fatigue. There are also people who do not feel anything because there is a difference in how people feel. This is a turnaround reaction, so do not worry because it is a symptom often seen when bad places begin to improve. It usually falls within one or two days, and then I feel that the condition of the body suddenly improved. Please continue fermenting. Improvement is expected every time you repeat the number of times.

Customer reviews ◆ Hay fever has been improved. (Female) Every year when the pollen season comes, I have heavy symptoms, I am sleepy and sleepy at bedtime, but I started to take a bath in the enzyme bath from the autumn, symptoms are saved very lightly in the pollen season of this season. Atopy and hay fever. (male) I went to an enzyme bath at atopy once a week for one and a half, and atopy also became easy. I masked with pollen allergies and went to work until Tokyo, but now I feel fine without a mask. The body became easy. (Female) I entered the enzyme bath once to twice a week and my body became easier in about a year.

・米麹で健康&ダイエットに! 図解植物酵素の手作り帖 ・手づくり酵素ダイエット ・「酵素」が免疫力を上げる! ・手作り酵素シロップ ・酵素たっぷりで「やせ体質」になる! 「朝ジュース」ダイエット ・「酵素」が病気にならない体をつくる!  ・病気を癒し、老化を防ぐ 酵素の治癒力 ・病気にならない「酵素食」レシピ ・医者も知らない酵素の力 ・酵素が病気にならない体をつくる! ・長生きの決め手は「酵素」にあった ・酵素反応のしくみ―現代化学の最大の謎をさぐる ・朝1杯飲むだけ! 酵素スムージーダイエット ・フルーツ酵素エキスできれいになるレシピ81 ・超・酵素フード&ジュースレシピ ・鶴見式 酵素ダイエット レシピブック ・酵素で腸年齢が若くなる! ・Dr.鶴見隆史 酵素イキイキ健康ジュース ・酵素力革命 若返り酵素「ニューザイム」を活性化させる生き方  ・酵素が太らない体をつくる! ・最強の福音! スーパー酵素医療 ・さびないカラダ―酵素食でいつまでも若々しく美しく ・ここまで変わる!!酵素ダイエット―若返って健康美人!ハッピー続きの人生に ・酵素を摂れば、元気な身体がよみがえる 100歳まで長生きレシピ ・水素の力 酵素の力―人類を助ける究極の栄養素 ・酵素美人のつくりかた ・フルーツ&野菜のフレッシュジュース―たっぷり酵素で代謝をUP! ・「酵素」が体の疲れをとる!  ・からだの中から若返るグリーンスムージー健康法 ・3日間でカラダ美人 酵素ファスティング・ダイエット ・酵素でやせるローフードダイエット! ・DNAから若返る~ キラキラ酵素ダイエット ・酵素美肌塾 ・疲れた日に食べる癒されごはん ~活性酸素オフ!免疫力アップ!酵素たっぷり! ・玄米力(パワー)・酵素力(パワー)―万病の原因がわかった!  ・食べてキレイにやせる酵素ダイエット ・ライバルには教えたくない美肌レシピ―酵素を取り入れて、みるみるアンチエイジング ・朝だけ!酵素ジュースダイエット ・酵素たっぷりスーパースムージー ・生で食べる―太らない体になる「ロー・フード」酵素ダイエット ・朝だから効く!ダイエットジュース―ビタミンミネラル酵素できれいになる!  ・ロージュース・レシピ―美と健康を手に入れるアメリカ発の食事法 ・たっぷり酵素の朝ごはん: 代謝アップで体の中からきれいにやせる ・キャベツ酵素ダイエット ・いまつらい病気は酵素不足が原因だった―ガン 糖尿病 高血圧 アトピー ・川嶋朗式「冷えとり」で体内酵素を活性化する方法―平熱37度が免疫力アップの合い言葉  ・驚異の健康パワー!手作り酵素の本 ・毒出し玄米酵素ごはん―食べるほどやせる!美肌になる! 炊飯器で育てる不思議ごはん ・発酵マニアの天然工房 ・酵素ハンドブック ・入門 酵素と補酵素の化学 ・野草酵素健康法―効果的に酵素を取り入れ、生活習慣病・生活環境病を克服する ・もっとおいしく、生大根ダイエット: 酵素のパワーで、「すっきり!」「キレイに!」 ・酵素パワーで体質が変わる!病気が治る!  ・発酵のチカラ 機能性発酵食品の誕生 ・真実のガン治しの秘策―治験例が証明する進行・転移ガンの治療法を初公開 ・酵素風呂を知っていますか?―元気と健康を呼ぶ! ・酵素サイエンス ・

 

 

 

加盟店募集

酵素風呂インフォメーション

     

檜酵素風呂 加示目 フランチャイズ2号店のご紹介

2018年12月オープン予定!! 詳しくはこちら

茨城県取手市山王2063-2

電話番号:0297-82-2670

無料駐車場あり

アクセス:【電車】常磐線 藤代駅or取手駅からタクシーで約10分


2018/10/12:11月、12月お休みのお知らせ。

11月と12月の水曜日・木曜日は新店舗のOPEN準備の為お休みとさせていただきます。

11月 1日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、28日、29日

12月 5日、6日、12日、13日、19日、20日、26日、27日


2018/9/29:臨時休業のお知らせ。

10月24日(水)はおが粉の仕入れの為お休みとさせていただきます。


2018/9/19:フランチャイズ2号店が誕生します。

桧酵素風呂 加示目のフランチャイズ 2号店が

茨城県取手市に2018年11月 オープン予定です。

詳細は改めてご報告いたします。


2018/9/18:フランチャイズ1号店が1周年!!

9月16日(日)でフランチャイズ1号店「ひのき酵素SPA Kashima」がお陰様で1周年を迎えました。
詳しくはこちら


檜酵素風呂 加示目 フランチャイズ1号店のご紹介

2017年9月16日(土)に埼玉県川口市に当店のフランチャイズ1号店『檜酵素風呂 川口 kashima~加示目~』がオープンしました。 詳しくはこちら

〒334-0073 埼玉県川口市赤井2-2-10 2F

駐車場完備:店舗隣り無料駐車場あり

電車:埼玉高速鉄道 鳩ケ谷駅より徒歩20分

バス①:JR京浜東北線 川口駅東口⑤乗り場 国際興業バス「サンテピア」行き「赤井1丁目」バス停下車 徒歩1分

バス②:埼玉高速鉄道 南鳩ケ谷駅①乗り場 国際興業バス「サンテピア」行き「赤井1丁目」バス停下車 徒歩1分


曜日限定 無料送迎サービスのご案内

桧酵素風呂 加示目では、毎週火曜日限定で無料送迎サービスを行っております。

JR土浦駅まで当店の送迎車がお迎えにあがり、酵素風呂入酵後もJR土浦駅までお送りする無料のサービスです。

これまで当店の桧酵素風呂を利用したくても「自宅に移動手段(車)がない」「駅からの距離が長く億劫」などの理由であきらめていた方々に是非ご利用いただけたらと思います。

 

加示目TV

 

当店の桧酵素風呂に入酵されるお客様が対象です。

送迎車の関係で火曜日1日1回 5名様限定。

※1人様より承っております。

※事前予約がない場合は送迎をお断りいたします。

※当サービスは予告なく終了させていただく場合がございます。

 

加示目TV

 

・曜日:毎週火曜日

・時間:13時

・集合場所:JR土浦駅東口 コンビニエンスストアー ローソン前

・お帰りは15時30分頃当店を出発しJR土浦駅までお送りいたします。

 

加示目TV

 

お電話での受付となっております。

加示目TV

 


常陽新聞さんが当店に取材に来てくれました。

 2010年9月17日(金)の新聞に記事が掲載されました。

 

加示目TV
下記の文言はご来店いただきましたお客様からのコメントを掲載しております。効能には個人差がございます。

◆花粉症が改善されました。(女性)

毎年、花粉のシーズンになると症状が重く、就寝時も寝苦しく疲労がたまっていましたが秋から酵素風呂に入浴するようになって、今シーズンの花粉の時期は症状も非常に軽く助かっています。

 

◆アトピーと花粉症。(男性)

アトピーで酵素風呂に週に1回1年半通い、アトピーも楽になってきた。花粉症でマスクして東京まで仕事に行っていたけど今はマスクなしでも全然平気になりました。

 

◆体が楽になった。(女性)

酵素風呂に週1回~2回入っていて1年くらいで体が楽になりました。

 

 

酵素風呂のコンセプト

酵素とは?

酵素とは生体内の化学変化触媒作用を持つ、蛋白質性の総称の事です。

アミノ酸の酵素の一種であり、アミノ酸は蛋白質を加水分解すると生じる有機化合物の総称であり生命体維持、成長に不可欠な成分である。

植物に与える知識は有りますが、人体にどのように作用するかは、理解が低い為個々に御調べください、ただ、酵素等を皮膚から吸収させる効果として、皮膚に於ける代謝機能を向上させ血流の環境を活性化する働きがあります。

檜酵素風呂とは?

檜のおが粉に野草・薬草・果物・米ぬか少量をブレンドさせ、数週間寝かせて、

毎日ブレンド50キロ、水分200リットル、攪拌機で2回攪拌し、夜には寝かせ日中発酵し、最大70度平均60度前後でその発酵熱を利用し、身体を温め基礎体温や基礎代謝を向上させる事で自然治癒力や免疫力を高めます。

酵素風呂内の室温が25度前後で入酵してもとても楽に過ごせます。

汗をかける方で有れば老廃物を(尿で出る6~10倍)廃出するそうです。

僅か15分~20分でマラソンの20キロ走る血流量があるそうです。

ストレスや肉体疲労、腰痛や肩こり解消、冷え性改善にとても喜ばれています。

酵素浴とは

桧のオガクズに酵素、薬草その他をほどよく混ぜ酵素が発生する熱で身体を温める自然治療法です。

酵素と温熱効果により身体が芯から温まり、血行、血流をよくし、発汗作用を旺盛にしますので血液中の老廃物が汗と共に排出されます。

好転反応

初めて入酵されますと翌日、だるさや疲れを感じるかたもあります。人によって感じ方に差があり特に何も感じない方もあります。これは、好転反応と言いまして、悪いところが改善され始めたときによく出る症状ですので心配はいりません。

普通1日か2日でおさまり、その後急に身体の調子がよくなったと感じます。引き続き入酵してください。

回数を重ねるごとに改善が期待されます。